博士学位論文公聴会が開催されました(2/5)

img


 大学院工学研究科博士学位論文公聴会が2月5日、グリーンヒルキャンパスで開催されました。学位申請者は福田真也氏。博士学位論文題目は「リモートセンシングデータによる斜面の土壌水分変動域の抽出に関する基礎的研究」。

 福田氏は、斜面崩壊の危険性の箇所を事前に把握し、斜面崩壊ハザードマップ構築の一助とするため、斜面の土壌水分変動域の抽出について、リモートセンシングの手法を用いて検討し、その結果と考察、今後の展望等について研究成果を発表しました。

□長崎総合科学大学大学院





前へ戻る

長崎総合科学大学