大学の沿革

img


1942(S17)財団法人川南高等造船学校(造船工学科、機械工学科)設立認可
1943(S18)川南高等造船学校長崎港外香焼島にて開校
1944(S19)川南造船専門学校と改称
1945(S20)長崎造船専門学校と改称
1950(S25)長崎造船短期大学開学

1961(S36)香焼町より長崎市網場町に移転
1965(S40)長崎造船大学設置認可。工学部船舶工学科、電気工学科、建築学科
1965(S40)長崎造船大学開学
1968(S43)工学部機械工学科増設
1972(S47)工学部管理工学科増設

1976(S51)長崎造船大学大学院設置
1978(S53)長崎総合科学大学と改称(旧長崎造船大学)
1992(H4)創立50周年記念式典挙行
2001(H13)人間環境学部環境文化学科 設置開設
2002(H14)大学院工学研究科博士課程総合システム工学専攻設置

2002(H14)人間環境学部校舎(21号館)として、旧長崎水族館を改築再生
2002(H14)新技術創成研究所開設
2002(H14)創立60周年記念式典挙行
2005(H17)情報学部 知能情報学科、経営情報学科設置
2006(H18)大学院工学研究科修士課程生産技術学専攻を設置

2007(H19)工学部電気電子情報工学科を電気電子工学科へ学科名称変更し、医療電子コース設置
2009(H21)環境・建築学部人間環境学科および建築学科設置
2014(H26)工学部と情報学部、環境・建築学部を改編し、工学部工学科と総合情報学部総合情報学科を設置


前へ戻る

長崎総合科学大学