学部卒業式、大学院学位記授与式及び別科修了式が挙行されました(3/14)

img

 2014(平成26)年度の長崎総合科学大学 学部卒業式、大学院学位記授与式及び別科修了式が3月14日(土)、本学体育館で挙行され、199名が学び舎を巣立ちました。
 式では、学位記、卒業証書、修了証書が貴島勝郎学長より代表学生にそれぞれ授与され、貴島学長より式辞、在学生を代表して学生自治会執行委員長の古家陽一郎さんより祝辞が述べられました。
 貴島学長は「本学で今日まで学んでこられたことを自分の力として、変化の多い社会の中で、皆さんが元気に、そして自信を持って充分に力を発揮され、活躍されることを期待しています」と述べました。
 祝電披露の後、大学院、学部、別科生を代表して小松野健さん(大学院工学研究科生産技術学専攻)、吉福綱志朗さん(環境・建築学部建築学科)、Nguyen Thi Tam(グエン ヴァン タアン)さん(別科日本語研修課程)がそれぞれ答辞を述べました。
 このうち、学部代表の吉福さんは「あっという間の4年間でした。それぞれが大学で学んだ工学系、医療系、環境系、建築系の分野が密接につながり、社会に貢献し活躍することが大学への恩返しになると思います。」と述べました。
 また、卒業研究などで、優秀な研究成果をあげた学生に対して、学会や団体からの表彰式も執り行われました。
 式後には、学生食堂内にて同窓会による祝賀会も盛大に開催され、卒業生の門出を祝福しました。

■卒業式Photo Gallery




前へ戻る

長崎総合科学大学